白内障日帰り手術、ドライアイ治療、目の健康相談
阪急園田駅ビル1階
兵庫県尼崎市東園田町9丁目48-1園田阪急プラザ1階南側
午前受付は11:30まで、午後受付は17:00までです
お電話での受付は行っておりません
午前受付は11:30まで
午後受付は17:00まで
お電話での受付は行っておりません

白内障日帰り手術

.
イメージ
イメージ
ホーム > 診療内容 > 白内障日帰り手術

白内障とは

目の中に、カメラにたとえるとレンズにあたる役割をする水晶体という場所があります。
水晶体は子供の頃には無色透明なのですが、何らかの理由で濁りが生じ、そのために見えにくくなる病気が白内障です。

白内障の原因

加齢性といって特に原因がなく、年とともに濁りが生じてくる場合が最も多いです。
その他、目の外傷とか目の中の炎症などによって生じる場合もあります。
また、糖尿病のある方はなりやすいです。
その他、副腎皮質ホルモンの治療を受けている方は、副作用で生じることがあります。

白内障の症状

最初はまぶしく感じるようになったり、少し物が白っぽくかすんで見えるようになります。また、近視の度が進行する場合もあります。水晶体の濁りが増えてくるとともに視力が低下し、めがねをかけても物がよく見えなくなってしまいます。

白内障の治療

白内障の進行を遅らせるための目薬はありますが、目薬ではすでに生じてしまった混濁を減らすことはできません。従って白内障がある程度まで進行した場合は、手術によって濁った水晶体を取り除いて代わりに人工のレンズを入れます。
網膜や視神経など他の部位に異常がなければ、通常視力は回復し、物が見やすくなります。

手術前手術後

白内障手術とは

1
角膜(黒目)と結膜(白目)の境に小さな傷口を作ります。
2
水晶体の表面に丸い穴を開け、超音波の機械で水晶体の濁りを吸引します。
3
残った水晶体の袋の中に眼内レンズを移植します。

当院ではすべて日帰りの白内障手術を行っております。
日帰り手術の場合、普段の生活環境をあまり変えることなく治療を受けられるメリットがあります。
ほとんどの方は目の周りには注射はせず、目薬の麻酔だけで痛みなく手術を受けることができます。

体の病気があっても手術は可能?

高血圧、糖尿病などの慢性病であれば、きちんと治療されている状態で主治医の先生の同意があれば特に問題ありません。ただし病状は一人一人違っていますから、基本的には手術前に必ず主治医の先生と相談させていただき、できるかどうかの決定をしています。

※オルソケラトロジー治療はおこなっておりません。

診療時間

9:00~12:00
11:30受付終了
15:00~17:30
17:00受付終了
手術

※見え方の異常でお越しの方は、車やバイクを運転しての来院はお控え下さい。

※コンタクトレンズの処方箋は発行しておりません。

※当院は労災保険指定医療機関ではございません。

水曜午後 手術(予約制)
休診日 土曜午後、日曜、祝日

所在地

地図
阪急園田駅直結 園田阪急プラザ1F
白内障日帰り手術
ドライアイ治療
目の健康相談
スタッフ募集
ホーム
理念
院長ご挨拶
>診療内容
院内風景
診療時間・アクセス

眼科山口クリニックINDEX

トップへ