診療案内

初めての方へ

白内障の診療と日帰り手術

日本眼科学会および日本抗加齢医学会、2つの専門医を有する院長による、尼崎市東部地域の高齢者の方々に対する白内障診療を軸としたクリニックです。白内障でお困りの方がなるべく早くに、かつ安心して日帰りでの手術を受けていただけることを目標にしています。園田駅近辺の眼科で白内障手術を行っている施設が当院のみであるため、手術希望の方が多く来院されています。手術前後の重要な検査や処置、十分な説明を行っているため、他の眼科よりも患者さん一人にかかる時間が必然的に長くなってしまいます。手術目的以外で受診される場合は、待ち時間につきあらかじめご了承ください。

手術を行っている眼科とは言え総合病院や大学病院並みの設備や人手を有しているわけではなく、白内障日帰り手術の他には特殊な治療は行っていません。緑内障や網膜疾患、小児眼科などは専門分野ではありません。医師一人と限られた人数のスタッフが連携・協力することにより、当院で提供し得るまでの医療を確実に行い、これを越えるものに関しては総合病院や大学病院と連携を取るという背伸びをしない診療を心掛けております。いわゆる「無理な注文」にお応えすることはできません。

 

受診の際には

診察は 午前11:30  午後17:00 で終了します。連絡をいただいても時間外の対応は一切行っておりません。
  【混雑状況】
 平日午前     : 普通
 平日午後16時まで : 普通
   午後16時以降 : 混雑
 土曜日      : 非常に混雑

完全予約制ではありませんが、WEB予約をお取りいただいた方は優先的にご案内させていただきます。
お電話での受付や予約は承っておりません。電話対応のために受付業務が滞り来院されている他の患者さんの待ち時間に影響が出てしまうため、お電話での長時間にわたるお問い合わせはご遠慮ください。

白内障手術目的以外の方については、初診日にはまず一般検査までを行い、その結果から更なる精密検査が必要となった場合には日をあらためて予定させていただくことになります。 1日で精密検査までを終えることはできませんので、2度目の受診が困難な方は初めから他院の受診をご検討ください。

※見え方の異常でお越しの方は、車やバイクでの来院はお控えください。
※コンタクトレンズは取り扱っておりません。
※労災保険指定医療機関ではございません。
※クレジットカードや電子マネーなどの支払いには対応しておりません。

目やに等で受診される方

手術を行っている眼科では徹底した感染対策が求められます。手術前後の患者さんが感染されてしまうと、最悪の場合失明に至る眼内炎を発症する恐れがあるためです。感染力が強い結膜炎ではドアノブやスイッチなどを介して容易に感染してしまいますし、新型コロナやインフルエンザなどの一症状である場合もあります。
よって感染性の結膜炎が少しでも疑われる場合には他の患者さんだけでなく我々医療従事者との接触を空間的にも時間的にも制限する必要があり、入口付近の簡易的なスペースで診察から会計までを行っています。院内トイレの使用も控えていただいております。
時間をかけた検査や診察を希望されても対応致しかねます。かわりに院内でお待ちの方より順番を優先して診察しております。
つらい症状でお困りになって受診される患者さんには厳しい対応と思われてしまうかもしれませんが、手術を行っている眼科ならどこでも当たり前となっている対策ですのでご理解ください。気になる場合には初めから他院を受診されることをおすすめします。
また目の調子が悪いのにコンタクトレンズを装用したまま受診される方がいらっしゃいますが、必ず装用を中止してください。

お子さん連れの方

当院には目の見えづらさに不安を抱えていらっしゃるご高齢の方が多く受診されており、皆さんに落ち着いた環境で検査や診察を受けていただくことを重視しております。お子さんが騒がれる場合には院外でお待ちいただきます
以前、院内を走り回っていたお子さんがご高齢の患者さんと衝突してしまったことがありました。待合いの席数には限りがありますので、付き添いは最小限の人数としてください。人手的にも感染対策的にも、スタッフがお子さんの面倒を見させていただくことはしておりません。

当院に向いていない方

お急ぎの方や待つことが苦手な方
手術前後の方への重要な検査や処置、十分な説明を行うため、他の眼科より待ち時間は長くなります。予約の方であってもお待たせする場合があります。

・土曜日しか受診できない緑内障の方
特に土曜日の視野検査予約は 2〜3ヵ月先まで埋まっている状況ですので、都合をつけて平日にお越しいただかないといけない場合が多々あります。

感染対策をご理解いただけない方
手術前後の方が感染されてしまうと、最悪の場合失明に至る恐れがあります。院内ルールに従っていただけない方の診察はお断りさせていただきます。

・セカンドオピニオンをご希望の方
院長は大学院での研究の道には進んでおらず一貫して臨床の場での診療や手術にのみ従事してきたため、アカデミックな対応は致しかねます。

・「おもてなし」をお求めの方
ホスピタリティの尺度は人様々ですが、当院では医療を提供する上で必要と考える以上の対応は致しかねます。ご自分に合った病院をお探しください。

ネット上の口コミを気にされる方
当院より高評価の施設はいくつもありますので、より良い施設をお選びください。当院は匿名の口コミよりも身近な方からの口ヅテを大切にしています。

持参していただくもの

保険診療を実施する上では、毎月保険証等で保険情報を確認をすることが法令で義務付けられています
保険情報が確認できない場合は、医療費を全額(10割)ご負担いただきます。
マイナンバーカードの健康保険証利用ついては、保険情報が確認できないケースがあります。従来通り保険証も持参していただく方が無難かと思われます。

(以下、お持ちの方は)

転院をされる際には、これまで通院されていた病院に診療経過の紹介状を作成していただくことをおすすめします。紹介状が無い場合はゼロから目の状態の評価や治療を行っていくことになるため、ご自身が時間的にも費用的にも不利益を被ることになります。紹介状に書かれているこれまでの診療経過は、今後の治療を行っていく上での貴重な財産と言えます。

一般外来

症状やお悩み

特に急激な視力低下を感じられたときには当日中、それが無理でも翌日の朝一番には眼科を受診することをおすすめします。なぜなら総合病院での対応が必要となるような大変な病気が潜んでいる可能性があるからです。その場合には引き受け可能な紹介先の病院を探す必要があるのですが、多くの総合病院は平日の昼で受付が終了してしまいます。金曜日の午後や土曜日に眼科を受診して異常が見つかった場合には、週明けまで不安を抱えたまま過ごすことになりかねません。万が一、休日や夜間に急激な症状が出現した場合には、休日夜間急病診療所等にお問い合わせ下さい。

日帰り手術

当院は日帰り白内障手術に特に力を入れて取り組んでおり、尼崎市東部園田地域の白内障でお困りの方が、お近くで安心して日帰りでの手術を受けていただけることを目標にしております。
眼瞼(まぶた)手術は行っておりませんので、眼瞼の専門病院でご相談ください。また美容外科手術およびその術後の相談は行っておりません。

連携病院について

DR.BRIDGE|クリニックホームページ作成クリニックホームページ制作
TOPへ